IMG_2300.jpg

充実した研究活動と、個性豊かな仲間との絆。おかげで大学生活に誇りを持つことができた。

14期生・損保料率機構

​清水 アレックス

関学はすばらしく誇れる大学ですが、特段の努力や経験もしないまま、手を抜いて卒業できてしまう私大文系学部生の罠にも嵌りかねません。かくいう私も、真面目に授業を受ける以外に特段の活動を行なうこともなければ、学友の数も少ない身でしたが、岡村ゼミ生となってからはすばらしく多様性に富んだ先輩や同期、後輩と巡り会うことができ、その交友は今でも続いています。ゼミのディベート大会や研究発表会に向けた活動も、受け身の授業と異なり、大学生として充実したものでした。今は仕事柄、理系の研究者や理系院卒の方々に囲まれていますが、「大学時代は何を研究されて?」との問いかけに胸を張って答えられることは、ひとえに岡村ゼミのおかげです。

​2021.10.02 SAT